2015年09月03日

スペイン屈指のフラメンコ舞踊団がこの秋、来日! 期間限定、お食事セットもあります!

 スペイン屈指のフラメンコ舞踊団がこの秋、来日する。
フラメンコはいうまでもなくスペインを代表するアート。2010年、ユネスコによって世界文化遺産にも認定されているが、地元の人だけで楽しむような民俗芸能ではなく、世界の檜舞台で上演されているグローバルなアートなのだ。
“フラメンコ・フェスティバル”は2001年ニューヨークで始まったフェスティバルで、その後、ロンドンや日本、パリなどでも開催されているフラメンコのフェスティバル。本場スペインもうらやむほどの、フラメンコ界を代表する豪華な顔ぶれが揃うので有名だ。それが2005年、13/14年に引き続き。今年も日本で開催される。

この秋は踊りと料理でスペインを満喫しよう!!キャンペーン!!

「フラメンコフェスティバル」御食事券


写真はイメージです。

大変お得な御食事付きセット券を期間限定で販売いたします。
素晴らしい料理とダンスを堪能しながら、スペインの熱い魂、自由な風を満喫いただけます。
お食事の期間は9/21(月)〜10/31(土)の間のお好きなお日にちでお選び頂けます。

■販売対象公演
9/21(月・祝) 19:00の回
9/23(水・祝) 16:00の回

■販売期間
9/4(金)〜10(木) ※1週間限定販売

■取り扱い席種 金額
S席+お食事代 =12000円(税込)

■お食事券有効期間
9/21(月)〜10/31(土)

■お食事店舗 (下記の3店舗よりお選び下さい) 要ご予約
お食事はディナータイム限定となります
バル ディ エスパーニャ ペロ(銀座)
tel 03-5537-6091
バル ディ エスパーニャ ペロバモス(銀座)
tel 03-5537-7371
バル ディ エスパーニャ ムイ(丸の内)
tel 03-5224-6161

※各店舗の営業時間はHPまたはお電話にてご確認下さい。

■お食事内容
オリジナルコース料理+ワンドリンク
 ※上記メニュー以外のドリンク代・料理追加は別途ご負担となります。
 ※アレルギーがある方はご予約の際にお伝え下さい。

■要ご予約
ご来店の5日前まで各店のお電話にてご予約をお願いいたします。
その際、『フラメンコ・フェスティバル』御食事券チケットにてご来店の旨をお伝え下さい。
当日は御食事券を人数分ご持参下さい。
 ※満席の場合、ご希望日以外になることをご了承ください。
 ※ご利用頂かなかった場合でも払戻しは致しません。

“スペインの熱い魂、自由な風を感じることができる舞台

 今回来日するのは、本場スペインで圧倒的な人気を誇るサラ・バラスとフラメンコ生誕の地、アンダルシア州立のアンダルシア・フラメンコ舞踊団だ。
サラ・バラスはそのほとんどの作品がマドリードやバルセロナでロングラン公演されるほどの人気と実力を兼ね備えたダンサー。 天性の華とサパテアードとよばれる足を床に打ち付けて出す技の素晴らしいテクニックで、観る人誰をも虜にする。アントニオ・バンデラスやセルヒオ・ラモスも彼女のファンだという。
今回は、昨年12月パリで初演された、フラメンコの巨匠たちへのオマージュ作品「ボセス フラメンコ組曲」をもって、10年振りの来日となる。

一方のアンダルシア・フラメンコ舞踊団も愛知万博開催時の名古屋公演以来、10年振りの来日。
昨年舞踊団創立20周年を記念して制作された作品「イマヘネス」を上演する。こちらは舞踊団歴代監督の作品のイメージを元につくられた作品で、創立当時、舞踊団ソリストだったラファエラ・カラスコが現芸術監督として振り付け、自身も出演する。洗練された作風で知られる彼女だが、伝統的なフラメンコへの敬愛を美しい舞台づくりと振り付けでみせていく作品はさすがのできばえ。
サラとアンダルシア・フラメンコ舞踊団、いずれの作品もすでにスペイン国内はもちろん、海外でも上演され、高い評価を得ている。華やかさと奥深さを兼ね備えたフラメンコの魅力にあなたもきっと魅了されることだろう。フラメンコ・ファンはいうまでもなく、舞踊ファン、スペイン音楽ファンはもちろんのこと、ミュージカル・ファンや一般の音楽ファンにも楽しんでもらえること間違いない。
スペインの熱い魂を、自由な風を、そのままに感じることができるこの舞台、楽しまなくては損である。

アンダルシア・フラメンコ舞踊団 芸術監督ラファエラ・カラスコからのメッセージ

公演概要

フラメンコ・フェスティバル

<公演日程>
9/21(月・祝)〜23(水・祝) 東急シアターオーブ (東京都)

<キャスト&スタッフ>
出演:9/21(月・祝)、9/23(火・祝):サラ・バラス 『ボセス フラメンコ組曲』
   9/23(水・祝):アンダルシア・フラメンコ舞踊団 『イマヘネス』

2015-09-03 10:37 この記事だけ表示