2015年08月13日

2016年新春、ロシアの名門ミハイロフスキー劇場バレエ(旧レニングラード国立バレエ)が注目の『ローレンシア』(日本初演)含む5演目をたずさえ来日!

 ロシアのサンクトペテルブルグを拠点とするミハイロフスキー劇場バレエ(旧レニングラード国立バレエ)は同国屈指の名門バレエ団として名をはせる。同バレエ団が2016年1月、「新春特別バレエ」『ローレンシア』『白鳥の湖』『海賊』『ジゼル』という多彩なプログラムをたずさえ来日公演を行う。その見どころをご紹介!

公演のみどころ

 創立180年以上の歴史を誇る歌劇場を拠点にロシア・バレエならではの典雅なスタイルを持ち味とする。コール・ド・バレエ(群舞)の美しく詩情豊かな踊りは絶品で観るものの陶酔を誘う。クラシック・バレエの醍醐味を堪能させてくれる貴重なカンパニーとして日本のバレエ・ファンにも親しまれてきたが、2015年1月、3年ぶりに東京で公演を行って健在を示した。2016年1月、よりパワーアップしての待望の来日となる。

 連日キラ星のごときスターたちが登場。劇場屈指のプリマであるイリーナ・ぺレン、卓越した技術の持ち主であるレオニード・サラファーノフ、そして劇場芸術顧問で生きる伝説といっても過言ではない巨星ファルフ・ルジマトフといった面々だけでも豪華なのに、今回新たに2名の超強力なスターが日本公演に初参加するのが嬉しい。

 ポリーナ・セミオノワ(ゲスト・プリンシパル)は2003年、19歳での初来日以来ダイナミックな踊りによって注目を集めてきた。2012年にベルリン国立バレエ団からアメリカン・バレエ・シアター(ABT)に移籍。現在は世界各地に客演し引く手あまたのスターとして羽ばたいている。今回は『ジゼル』『白鳥の湖』に主演し成熟した演技を披露するだろう。

 イワン・ワシリーエフは、まれにみるテクニシャンとして名をとどろかせる若武者だ。ボリショイ・バレエからミハイロフスキー劇場バレエへの移籍が発表されたのは4年前。それ以降も来日しているが同劇場の日本公演に同道するのは初めてとなる。演技に陰影を増し躍進するだけに注目作『ローレンシア』での登場が楽しみでならない。

 日本初演『ローレンシア』全幕は2016年幕開け早々にバレエ界の話題をさらうこと間違いなし。スペインの農村を舞台にしたロペ・デ・ベガの戯曲「フエンテ・オベフーナ(羊の泉)」を基に1939年、V・チャプキアーニが振り付けた名作である。美しい娘ローレンシアと婚約者フロンドーソを主役とし、ローレンシアを我が物にしようとする領主への民衆の反乱を描く。ドラマティックな物語に寄り添いつつ技巧を凝らした振付に見応えがありフロンドーソ役を踊るワシーリエフが水を得た魚のように活躍するはず。必見だ。

 『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ローレンシア』の見せ場を集めた「新春特別ガラ」のほか鉄板の古典全幕『白鳥の湖』『海賊』『ジゼル』にも期待したい。そして、忘れてはならないのがミハイロフスキー劇場管弦楽団との共演。劇場付オーケストラならではの、踊りと息の合った演奏によって舞台の迫力が増す。今回も充実した公演となるに違いない。

[文/高橋森彦(舞踊評論家)]

キャスト

ミハイロフスキー劇場バレエ「ローレンシア」あらすじ動画

 物語の舞台は、スペインの小さな村―。
 恋人同士のローレンシアとフロンドーソは村人たちと楽しく踊る。


 公演前に、日本初演『ローレンシア』のストーリーを動画でチェック!


公演概要

■ミハイロフスキー劇場バレエ(旧レニングラード国立バレエ)

<公演日・会場>
2015/1/2(土)東京国際フォーラム ホールA(東京都)
新春特別バレエ
「くるみ割り人形」:ヴォロンツォーワ&レベデフ
「白鳥の湖」:ソボレワ&ルジマトフ
「ローレンシア」:ペレン&ワシリーエフ


2015/1/3(日)東京国際フォーラム ホールA(東京都)
白鳥の湖
ペレン&サラファーノフ


2015/1/5(火)東京文化会館大ホール(東京都)
ローレンシア
ペレン&ワシリーエフ


2015/1/6(水)東京文化会館大ホール (東京都)
ジゼル
ヴォロンツォーワ&サラファーノフ


2015/1/7(木)Bunkamura オーチャードホール (東京都)
海賊
ペレン&レベデフ(アリ)&ルジマトフ(コンラッド)


2015/1/8(金)Bunkamura オーチャードホール (東京都)
海賊
ヴォロンツォーワ&サラファーノフ(アリ)&ルジマトフ(コンラッド)


2015/1/9(土)東京国際フォーラム ホールA (東京都)
白鳥の湖
ソボレワ&サラファーノフ


2015/1/10(日)東京国際フォーラム ホールA (東京都)
白鳥の湖
ペレン&レベデフ


2015/1/11(月・祝)神奈川県民ホール大ホール(神奈川県)
白鳥の湖
ヴォロンツォーワ&レベデフ

6月に発表しておりました出演者・出演日が都合により変更になりました。

1/6・1/9に出演を予定しておりましたポリーナ・セミオノワは体調不良により来日できなくなったため、キャストを変更いたします。
詳しくは光藍社(もしくは主催者)ホームページをご確認ください。


2015-08-13 16:33 この記事だけ表示