2014年01月23日

東京バレエ団 <東京バレエ団50周年シリーズ 2>ジョン・ノイマイヤー振付 「ロミオとジュリエット」 全3幕 チラシが到着!

公演概要

▼東京バレエ団 <東京バレエ団創立50周年記念シリーズ 2>
ジョン・ノイマイヤー振付 「ロミオとジュリエット」 全3幕


<公演日程>
2014/2/6(木)〜2/9(日) 東京文化会館大ホール (東京都)

<キャスト&スタッフ>
<2/6(木)>沖香菜子/柄本弾
<2/7(金)>エレーヌ・ブシェ/ティアゴ・ボァディン
<2/8(土)>沖香菜子/柄本弾
<2/9(日)>岸本夏未/後藤晴雄
指揮:ベンジャミン・ポープ 演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
※初演作品のため今後のリハーサルの状況や、またダンサーの怪我等の理由により変更になる場合がありますのでご了承ください。正式な配役は公演当日発表とさせていただきます。

【1/14発表】
「ロミオとジュリエット」初演の配役に変更が生じました。2月6日と9日にジュリエットを踊る予定だった河谷まりあは、リハーサル中に肋骨を骨折したため出演できなくなりました。そのため河谷に代わって、岸本夏未がジュリエット役を踊ります。
なお振付家のジョン・ノイマイヤーが、現在来日して振付指導に当たっているケヴィン・ヘイゲンと、ダンサーたちのリハーサルの進行状況等から検討した結果、公演初日の2月6日は沖香菜子・柄本弾がロミオとジュリエットを務めることが最善であるとの結論を下しました。以上の変更につき、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

<演目>
「ロミオとジュリエット」 全3幕
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ


2014-01-23 19:23 この記事だけ表示